×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

近眼治療

 

低価格でも最高の近眼治療を受けるのなら
業界最安値(両目で8万円) 品川近視クリニック

 

保障制度がしっかりしているクリニックを選ぶ!

近眼治療を受ける前に必ず確認したい点は保障制度についてです。ポイントは次の点です。

  • 近眼治療後の診察や薬代の負担がどうなっているか?
  • 視力が戻ってしまった場合の再手術を行っているか?
  • 万が一、合併症などになってしまった場合の対応はどうなっているか?

さらには、これらの保障がどれくらいの期間有効なのかも確認してください。再手術など口先だけでやらないクリニックもあったりするようなので、再手術の体験談などを公式サイトに載せているようなクリニックを選びましょう。

レーシックは最新設備の方が安全性が高い!

通常のレーシックしか行っていないというクリニックを選んではいけません。アイレーシックなど最新技術を導入しているクリニックを選びましょう。安全性が向上しており、合併症などのリスクが少ないうえに、はっきりくっきり見えるように視力が回復します。

安全に近眼治療したい人のためのクリニックランキング

レーシック,イントラレーシック,比較,クリニック,眼科 品川近視クリニック画像

品川近視クリニック

評価:
レーシックの症例実績No.1のクリニック
品川近視クリニックはレーシックの症例実績が世界一のクリニックです。多くの人のレーシックを行うことで、最新技術を用いたレーシックでありながら低価格を実現してます。ただ、待ち時間が長いとか、しっかり対応してもらえないなどの不満もあるようです。

レーシック,イントラレーシック,比較,クリニック,眼科 ズ

神戸クリニック

評価:
アイレーシックの症例実績で日本一
神戸クリニックは日本で最初にアイレーシックを導入したクリニックです。症例実績も豊富で、日本でのアイレーシックの症例数は神戸クリニックがナンバーワンとなっています。アイレーシックは生涯保障がついており、術後の対応なども申し分ありません。再手術などもしっかり行っており、抜群に信頼できるクリニックです。

レーシック,イントラレーシック,比較,クリニック,眼科 SBC新宿近視クリニック画像

SBC新宿近視クリニック

評価:
症例実績3万件以上の医師が多数在籍
日本で十数人しかいない症例実績3万件を超える医師が多数在籍しているクリニック。レーシックの費用も安く、イントラレーシックが9.2万円からと業界最安値を更新しているクリニックでもあります。女優の加藤夏希さんが宣伝していることもあり、今、もっとも勢いのあるクリニックです。

レーシック,イントラレーシック,比較,クリニック,眼科 神奈川クリニック眼科画像

神奈川クリニック眼科

評価:
すべてのレーシックをクリーンルームで執刀
神奈川クリニック眼科ではすべてのレーシックをクリーンルームで行います。クリーンルームはほこりや菌などを完全に除去した清潔な部屋ですので、感染症等にかかるリスクが無くなります。アイレーシックも導入しており、一段と人気のあるクリニックになりました。

レーシック,イントラレーシック,比較,クリニック,眼科 銀座スポーツクリニック画像

銀座スポーツクリニック

評価:
多くのプロスポーツ選手を執刀してきたクリニック
メジャーリーガーの松坂大輔投手や岩村明憲選手のレーシックを行ったクリニックで、プロスポーツ選手からの信頼の厚いクリニック。早くからアイレーシックを導入し、オピニオン外来を受け付けるなど、安全面への配慮を積極的に行っています。レーシック後は生涯サポートが受けられるのも魅力です。

レーシック以外の方法で近眼治療するなら

レーシック以外の方法で近眼治療をしたいのであれば、ニンテンドーDS用のソフトを多数手掛けている川村博士による視力回復方法があります。

 

14日間視力回復プログラム 川村博士の視力回復法

神奈川クリニック眼科の近眼治療の特徴はなんといっても最新設備です。現在、広く使われている高性能レーザー、アレグレットウェーブアイキュー・ブルーラインだけでなく、そのさらに上位機種であるコンチェルトも導入しています。近眼治療はすべてクリーンルームで行われおり、目への配慮は万全の体制となっています。また、コンチェルトの症例実績は世界一とのことですので、設備的にも技術的にも最高峰に達していると言えるでしょう。通常の近眼治療でも十分な効果が期待できますが、コンチェルトならさらに安心して近眼治療を受けられます。品川近視クリニックは近眼治療の症例実績が日本一の眼科です。32万件以上にものぼる症例実績のある眼科は世界でも類を見ないのではないでしょうか。近眼治療に使用するイントラトレース、アレグレットウェーブアイキューの症例実績も世界一で表彰を受けている眼科でもあります。症例実績が多いということは蓄積されたノウハウもそれだけ充実しているといえます。近眼治療の執刀経験の多い眼科医に執刀してもらったほうが安心できるのは当然ですよね。東京・大阪・名古屋どの院でも安心してイントラレーシックを任せられます。錦糸眼科は2003年にアジアで最初にイントラレーシックを行ったクリニックです。院長の矢作徹先生は日本の近眼治療界のパイオニア的存在で当時の厚生省と折衝を重ねながら、近眼治療の認可を取り付けた眼科医でもあります。アジアで最初にイントラレーシックを行ったこともあり、矢作院長はイントラレーシックの権威としても知られています。錦糸眼科では院長自らイントラレーシックの執刀も行っているので、別料金になりますが希望があれば院長に執刀してもらうことも可能です。名古屋のほかに、東京、大阪、福岡、札幌にも眼科があり、多くの方の視力を回復させているクリニックです。